会長挨拶

 この度、一般社団法人日本看護学教育学会第28回学術集会を2018年8月28日(火)・29日(水)の2日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて開催する運びとなりました。
 今回の学術集会は、メインテーマを「看護実践能力をはぐくむディープ・アクティブ・ラーニング」といたしました。看護学教育において、看護実践能力の育成が声高に叫ばれて久しく、それぞれの看護基礎教育・継続教育機関等が、カリキュラムや教育・研修プログラムの充実、あるいは日々の授業改善に取り組み、現在に至っています。一方、情報はいつでも簡単に入手でき、アクティブ・ラーニングを導入しているものの、表面的な学習に終始する、思考が浅い学習者が増えているとの声も聞かれます。
 従いまして本学術集会は、アクティブ・ラーニングをより一層充実させることを願い、「深い学習」「深い理解」「深い関与」の成立をめざすディープ・アクティブ・ラーニングをテーマとして取り上げました。また、看護基礎教育にとどまることなく、幅広い看護の人材育成を取り上げ、教育講演や招聘講演、シンポジウム等の各種プログラムの中で、「深い学習」「深い理解」「深い関与」にいざなう手だてを検討する場を企画し、多くの会員、参加者が集うことのできる場となるよう、鋭意準備する所存です。なお一般演題はもとより、交流セッション、市民公開講座、共催セミナー等の企画も充実させたいと考えております。
 つきましては、多くの皆様に足をお運びいただき、看護教育について実践していること、検討していること、研究していることについて広くご発表いただき、有意義な意見交換や学術交流ができるよう願っております。
 時代は働き方改革に舵を切っております。開催地のみなとみらい地区は港町横浜を代表する商業地域です。アフター5は、是非、懇親会あるいはみなとみらいや横浜・横須賀方面にお出かけになり、旧交を温め、日ごろのお疲れを癒していただきたく思っております。
 実り多き学術集会となりますことを願い、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

平成29年8月吉日

一般社団法人日本看護学教育学会 第28回学術集会
会長 白水 眞理子
(神奈川県立保健福祉大学 研究科長・教授)