交流セッション募集

交流セッションは自主運営です。企画者の責任において開催することを考慮した上で応募してください。
交流セッションの持ち時間は80分です。準備・片付けを含めて時間内に終了するようにしてください。
会場には、プロジェクター、スクリーン、マイクを準備しております。(机やPCが必要な場合には別途お申し付けください。)その他必要な資材・機器などを要望される場合は、運営事務局( )にご相談ください。(別途費用が発生したり、ご要望にお応えできなかったりする場合がございます。予めご了承ください。)

募集期間

2017年12月5日(火)正午 ~ 2018年2月28日(水)正午

応募資格

  • 企画代表者(申込者)は、日本看護学教育学会の学会員であるか、または申込み時点で入会手続き中の方に限ります。
  • 交流セッションの応募は、企画代表者1名または1グループにつき、1セッションとさせていただきます。
  • 共同企画者(共同演者)及び話題提供者は、日本看護学教育学会の学会員である必要はありません。但し、第28回学術集会への参加申込み、参加費の納入が必要となります。
  • 学会員ではない共同企画者(共同演者)や話題提供者につきましては、抄録にお名前は掲載されません。

会費の納入について

  • 学会員の方は、下記の期日までに会費の納入をお願いいたします。会費未納の場合は、交流セッションを開催できませんのでご注意ください。
    ※入会申込みから手続きの完了までの流れ、会費納入の詳細は、日本看護学教育学会ホームページをご覧ください。

    会費納入期限

    2017年度会費 交流セッション申込み時まで
    2018年度会費 2018年4月30日(月)まで
    ※2018年度会費振込用紙は、3月中旬に学会事務局より送付いたします。
  • 交流セッション申込み時に入会手続き中の方は、入会承認通知を受け取った後、下記の期日までに入会金・年会費の納入をお願いいたします。期日までに入会手続きが完了していませんと交流セッションを開催できませんのでご注意ください。なお、年会費は2017年度と2018年度の2年度分の納入が必要になります。

    入会金等納入期限

    入会金 2018年4月30日(月)まで
    2017年度会費
    2018年度会費

利益相反の申告

日本看護学教育学会第28回学術集会では、利益相反の申告をしていただきます。
企画代表者(申込者)は、登録時に交流セッションの内容に関わる利益相反の状態を自己申告してください。共同企画者(共同演者)、話題提供者の利益相反については、申告の必要はありません。
詳細については、「一般社団法人 日本看護学教育学会 利益相反に関する指針」をご参照ください。
様式1」をダウンロードし、利益相反の有無や内容を記載して運営事務局(E-mail: または Fax:06-6441-2055)に提出してください。

利益相反の公開

日本看護学教育学会第28回学術集会では、発表時に利益相反の状態について公開することとします。

応募方法

交流セッションの応募は、運営事務局にて受付けます。 申込手順は以下の通りです。
  1. 交流セッション応募申込テンプレート(Word)をダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたテンプレート(Word)に必要事項を記入してください。
  3. 必要事項を記入したWordファイルをE-mailに添付し、運営事務局( )までお送りください。
  4. Wordファイルを受領しましたら、E-mailにて連絡いたします。申込み後、1週間を過ぎても連絡がない場合は、運営事務局( )までご連絡ください。

採択について

交流セッションの発表枠は33枠を準備しています。日本看護学教育学会の趣旨に基づいて、第28回学術集会 企画委員会で採否を決定いたします。
採否につきましては交流セッション申込み時にご記入いただきましたE-mailアドレス宛に連絡いたします。

お問い合わせ先

入会案内・会員番号について

一般社団法人 日本看護学教育学会 事務所
〒105-0012 東京都港区芝大門 2-12-6 芝ハタビル402号室
E-mail: jimukyoku@jane-ns.org  Tel: 03-5472-7455 Fax: 03-5472-7465
※事務所 10:00~18:00(月~金)
※時間外のご連絡は、留守番電話を設置しておりますのでご利用ください。

その他のお問い合わせに関して

日本看護学教育学会 第28回学術集会 運営事務局
あゆみコーポレーション
E-mail: Tel:06-6131-6605 Fax:06-6441-2055